お小遣いサイトは稼げるか徹底検証!

お小遣いサイトではできるものだけを絞ってポイントを貯めていく

ポイントサイトに登録した人ならば分かると思いますが、ポイントサイトには本当にたくさんの広告やポイントの貯め方があります。

そのため、それらをすべて利用する事は不可能です。すべてやればポイントは山のように貯まっていくかと思います。

しかし、すべての広告やサービスを利用するのはオススメしません。あれもこれもと忙しくなり、ポイントサイトから目が離せなくなるからです。

山のようにあるポイントサイトは、すべて登録すると退会し忘れて、知らないうちにサイト利用料がかかってたという事もあります。

また、お小遣い目的で始めたのにポイントサイトだけに心を奪われてしまって生活がおろそかになる可能性もあります。

ではどうするのがいいかというと、自分ができるもの、できないものを線引きするといいです。私は、無料のアプリと資料請求などの無料でできるものだけでポイントを貯めると決めています。

無料期間があっても、有料のものには手を出しません。退会し忘れるのがイヤだからです。また、実質無料というものもやりません。

実質無料とは、有料で支払った分だけポイントで還元されるという意味です。これではプラスマイナス0円の儲けなので、やりません。支払った金額よりも多くポイントで還元されるとしてもやりません。

少なからず、自分で支払うものはやらないと決めてお小遣いを貯めています。このように、ここまではやるけどもここからやらないというのを自分で決めてやると生活はおろそかになりません。

お小遣いサイトの効率が良い貯め方

お小遣いサイトは基本的に1円単位や10円単位でしか貯まりません。

有料サービスを利用すれば、もう少し単価は高いんですが、それでは現金が出ていってしまいます。そこで、無料ながらも単価が高く、効率良くポイントを貯めれる方法を紹介します。

効率良くポイントを貯めれるのが、クレジットカードの発行です。カードの種類にもよりますが、3000円~6000円分ぐらいのポイントが貯まります。年会費がかかるクレジットカードもありますが、かからないカードもたくさんあります。

そのため、クレジットカードの発行は単価が高くて、かつ余分な費用がかからないポイントの貯め方です。ただし、クレジットカードは申し込んで審査に受かり、カードが発行されるまでやらないとポイントにはなりません。

審査落ちしたらなんのポイントにもならないんです。そのため、過去にカード代金の引き落としが送れたり、引き落としができなかった人は審査が通らない可能性があります。

しかし、カード発行と共に商品券がもらえるものもあり、かなりおいしい貯め方です。もう1つの方法は、保険の無料相談です。こちらも3000円~6000円分ぐらいのポイントが貯めれます。無料相談は一回で済まず、2~3回は保険相談員から営業されます。

ただ、こちらも話を聞くだけで費用はかからないので、効率がいい貯め方と言えます。しかも相談場所を自宅にすれば、家から一歩も出ないでポイントが貯めれます。